サイトマップ
ホーム > 鼻から胃カメラとピロリ除菌 > 早めの除菌治療が大切です

鼻から胃カメラとピロリ除菌

  • ピロリ除菌をご存知ですか?
  • 早めの除菌治療が大切です
  • 鼻から胃カメラで定期検診を

内視鏡で胃炎などが確認され、ピロリ菌感染が確認された場合は早めの除菌治療をお勧めいたします。

STEP1 内視鏡検査で「胃炎」の確認

内視鏡検査は、「鼻からの内視鏡」をオススメします

STEP2 ピロリ菌の検査で「陽性」

ピロリ菌の検査もカンタン

早めの除菌治療を除菌治療は、薬を飲んでいただきます。朝と晩の1日2回 1週間続けて ※途中でやめず、最後まで飲みましょう。

STEP1 内視鏡検査は、ぜひ「鼻からの内視鏡」をお勧めいたします。

鼻からの内視鏡検査が”やさしい”といわれる理由 苦痛が少ない 話せる 嘔吐反射(吐き気)が起きにくい 麻酔事故のリスクが少ない 検査後、30〜60分で車の運転ができる

詳しい検査の進め方はこちら

鼻からの内視鏡検査を受診した方の体験談はこちら

STEP2 ピロリ菌の検査もカンタン! 血液や呼気で調べることができます。

内視鏡検査のときに組織をとって検査することもできますし、その他にも、さまざまな検査方法があります。

  • ピロリ除菌をご存知ですか?
  • 鼻から胃カメラで定期検診

浅香先生のコメント動画へのリンク 詳しくはこちら

受診できる医療施設はこちらから検索できます。
  • 「胃がん撲滅に向けて」
  • 「鼻から」の 内視鏡検査拡大中 スポーツジャーナリスト・ タレント 陣内 貴美子さん
  • and-fujifilm.jp